08 Umrage Funky Natural (ウムラゲ・フンキーナチュラル
08 Umrage Funky Natural (ウムラゲ・フンキーナチュラル
08 Umrage Funky Natural (ウムラゲ・フンキーナチュラル

08 Umrage Funky Natural (ウムラゲ・フンキーナチュラル

通常価格 ¥5,100
単価  あたり 
税込 配送料は購入手続き時に計算されます。

 ※重量の欄をお選びいただくと、料金が変わります。

重量 料金
200g ¥1,250
1kg ¥5,100
5kg ¥22,950
10kg ¥43,350

 

ルワンダ・コーヒー生豆 フンキー・ナチュラル、(BUF COFFEE

1.  一般情報 (BUF COFFEE

一般にすべてのBUF Coffeeのコーヒー豆はルワンダ南部地区(コーヒー・ウォッシング・ステーシション:REMERA, NYARUSIZA UMRAGE)で生産されています。

 

コーヒーウォッシングステーション(CWS): REMERA, UMURAGE, NYARUSIZA.

豆の種類:レッド・ブルボン、アラビカ  

 

コーヒー豆洗浄方法:完全洗浄、及び、乾燥方法(ナチュラル、フンキー・ナチュラル)

 

オーナー(農園とウォッシングステーション)バフコーヒー

Owner:  BUFCOFFEE LTD

 

農園高度: 海抜1,700-2,100 meter

 

生産地(町)Town:キゴマ(Kigoma), カメゲリ(Kamegeri), ガサカ・ガクラブエンゲ(Gasaka and Gacurabwenge Sectors) 

地区(Region):フエ(Huye), ニャマガベ(Nyamagabe)、南部地区( Districts of South Province)

国名: ルワンダ共和国(RWANDA)

 

農園総面積:  910ヘクタール(ha)

コーヒ作付け面積:   144ヘクタール(ha)

収穫時期: 3月―6月末 

 

ウムラゲ:ルワンダ南部フエ地区キゴマ

For Umurage the region is in Rwanda’s Southern Province Huye District, Kigoma sector, Karambi cell and Gasura Village.

 

レメラ:ルワンダ南部ニャマガベ地区、ガサカ・レメラ・ニャミフンバ村

For Remera, the region is in Southern Province Southern Province, Nyamagabe District, Gasaka sector, Remera cell and Nyamifumba Village.

 

ニャルシザ:ルワンダ南部ニャマガベ地区、カメゲリ・ニャルシザ村

For Nyarusiza farm, the region is in Southern Province of Rwanda Nyamagabe District, Kamegeri sector, Nyarusiza cell and Nyarusiza Village

2.  ナチュラル・フンキー・コーヒー豆製造工程

Natural Funky Coffee beans

  • フンキー豆は、(コーヒーウォッシング・ステーション)CWS 1,700 – 2,100 meterで生産されています・

この種のコーヒー豆は、天日下のアフリカンベッドで乾燥の前に、濡れたチェリーを一定時間発酵させます。そして次の工程が行われています。

  • 集められたチェリーは、乾燥用のアフリカンベッドに並べられて、選別をして、赤く熟れた豆が季節工により分けられます。

(3) 選別された完熟した赤いチェリーは、日除けのナイロンネットに覆われた、アフリカンベッド載せられ、クリーンな水を、豆200kgに対して20リッターの水で洗浄発酵されます。

(4) 濡れたチェリーは発酵用に特別に準備された、プラスチックに密閉して覆われた、特別のテーブルに載せられます。発行時間は発酵しすぎないよう良く計算されていて、フンキーコーヒー豆を適切な味を保つために適正な時間、テーブルで発酵されます。

(5) ファンキーコーヒー発酵時間は、一般に96時間、48時間、24時間行われています。時間の長さはユーザーのご希望条件によります。決められた時間発酵されたチェリーは、発酵と同じ場所で、クリーン水で洗浄され、発酵の際に発生するミューシレッジや他の外皮等を取り除かれます。

(6) その後、洗浄されたチェリーは、アフリカンベッド乾燥台にのせられて太陽下、豆の水分値が約10-11.5%くらいになるまで天日乾燥されます。太陽光線が強い時、コーヒー豆はゆっくりと乾燥するように覆いをかけられます。夜も同じで、雨が降れば、濡れないようにコーヒー豆はナイロンカバーで覆われます。

 

 

(7)最終的に乾燥されたコーヒー豆は、カモニのドライミルで外皮が落とされ脱穀されてフンキー・ナチュラル・グリーンコーヒーとなります。そして輸出・焙煎されます。品質を保つために、乾燥されたチェリーは乾燥工程後30日以内に脱穀されねばなりません。

 

 

(5) ファンキーコーヒー発酵時間は、一般に96時間、48時間、24時間行われています。時間の長さはユーザーのご希望条件によります。決められた時間発酵されたチェリーは、発酵と同じ場所で、クリーン水で洗浄され、発酵の際に発生するミューシレッジや他の外皮等を取り除かれます。

(6) 洗浄の後、洗浄されたチェリーは、アフリカンベッド乾燥台にのせられて太陽下、豆水分値が約10-11.5%くらいになるまで天日乾燥されます。太陽光線が強い時、コーヒー豆はゆっくりと乾燥するように覆いをかけられます。夜も同じで、雨が降れば、濡れないようにコーヒー豆はナイロンカバーで覆われます。

 

(7)最終的に乾燥されたコーヒー豆は、カモニのドライミルで外皮が落とされ脱穀されてフンキー・ナチュラル・グリーンコーヒーとなります。そして出荷、輸出・焙煎されます。品質を保つために、乾燥されたチェリーは乾燥工程後30日以内に脱穀されねばなりません。

 

写真:フンキーナチュラル豆、水分値約10-10.5% (アフリカンベッド乾燥台)