Rwanda Women’s Coffee Alliance (RWCA:ルワンダ女性コーヒー同盟) コミッティー

カリシンビ農園オーナーMs. Immy Kamaradeは、ルワンダ女性コーヒー同盟会長としてコーヒービジネスでの、ルワンダ女性の生活レベル向上のためにも貢献しています。

コーヒービジネスとコミュニティーにおける男女平等推進は、コーヒーの生産性、労働者の社会保障と生活改善、地域社会発展のために大切です。ルワンダでは女性の社会的地位が高く、女性経営者・責任者も多く、国会議員に占める女性の比率は約55%と世界No. 1です。(2021)

写真:Rwand Women's Coffee Alliance 役員:左からMs. Claudine前副会長(KivuBelt. M.D.), Ms. Angelique前会長(Rwashoscco,M.D.)、Ms. Laetitia/秘書(KivuBelt Coffee品質責任者), Ms. Kamarade現会長(Dallas Investments社長)Ms.Joy(RWCA秘書) (2021年)

(RWCAは、IWCA国際女性コーヒー同盟ルワンダ支部)


投稿順 新着順