Dukundekawa農協ウカラCWSは高品質で風味の優れた豆を生産しています。

2000年創立のDekundekawa/Musasa農協3基目のコーヒーウォッシングステーション(CWS)として、ンカラCWS2008年創業を開始。洗練された選別、洗浄,発酵、乾燥工程をへて、ルリにある同組合のドライミルで精製後出荷されています。2020年産の豆は好評のうちに販売されています。

農園の高度は海抜1,186m-2,100mCWSは海抜2,100mと高度の指が絡むような丘に挟まれ、年間を通して涼しい気候と肥沃なローム層で栽培され、実の詰まったフルーティーな豆を生産するのに適しています。

 


投稿順 新着順