ルワンダ現地レポート

2021年産ルワンダコーヒー生豆販売開始 (2022年1月7日より)

2021年産ルワンダコーヒー生豆販売開始 (2022年1月7日より)

2021年産ルワンダコーヒー生豆は12月横浜港に入荷。1月7日販売を開始されます。Mibilima, Ruliをはじめ約10種類以上の異なる農園・ロットの生豆を取り揃えています。ご購入等のお問い合わせは当社宛に直接ご連絡ください。

続きを読む →


2021年産ルワンダコーヒー生豆を積んだコンテナ、ルワンダを出発

2021年産ルワンダコーヒー生豆を積んだコンテナ、ルワンダを出発

今年(2021年産)のコーヒー生豆のルワンダでのコンテナ詰めが9月初めに完了し、10月初めタンザニアの港を出港。横浜港入荷は今のところ11月末頃の予定です。皆様のご期待にそう生豆を御提供できますことを願っております。感謝

続きを読む →


Dukundekawa農協ウカラCWSは高品質で風味の優れた豆を生産しています。

Dukundekawa農協ウカラCWSは高品質で風味の優れた豆を生産しています。

2000年創立のDekundekawa/Musasa農協3基目のコーヒーウォッシングステーション(CWS)として、ンカラCWS2008年創業開始。洗練された選別、洗浄,発酵、乾燥工程をへて、ルリにある同組合のドライミルで精製後出荷されています。2020年産の豆は好評のうちに販売されています。2021年産も高品質の豆の供給が期待されています。

続きを読む →


Karisimbi Gatsibo農園は設備が増強・レベルアップされました。

Karisimbi Gatsibo農園は設備が増強・レベルアップされました。

Karisimbi Gatsiboウォッシングステーションは、設備がレベルアップして、更に優れた品質のコーヒー豆が期待されます。

続きを読む →


Dukundekawa/Musasa農協の2021年産生豆の生産・収穫繁忙期です。

Dukundekawa/Musasa農協の2021年産生豆の生産・収穫繁忙期です。

Dukundekawa/Musasa農協 2021年産コーヒー豆の生産は今がピーク。今年は気候が暑く生産量に影響を受けましたが、品質は昨年よりさらに優れています。

続きを読む →